Make your own free website on Tripod.com

HOME   語る

 

 


HPを作って思う事

自分が作ってみて思う事なんですけど、HP作成って結構自己満足の世界なんですよね。

お金がもらえる訳でもなく、何か義務が架せられているわけでもないのに、時間と労力を

使ってわざわざ作ってしまうという。それが強い信念で作られているのかただ何となく作

ったのかはそれぞれなんでしょうが、俺の場合は結構適当でその場の勢いで作ってしま

ったというお気楽派です。何となく、HP持っていたほうが面白そうだし、無料で持てるんだ

ったら持ってみようかなとそんな感じで作ってしまいました。別に自分の考えや思いを多く

の人に見てもらいたいとか作品を発表したいとかそういう強い意志なんかはなくて、あった

方が楽しいかなとそんな感じです。文章書くのは嫌いじゃないんで、気が付いたらこんな

事になってしまったんです。それにもしかしたら、HPを持つ事によって同じ趣味を持った

人たちと知り合えて、秋葉辺りでオフ会なんかもできるのではないかと、一緒にアニソン

を熱唱できるのではないかという淡い期待を胸に抱いたりもしています。ネットの最大の魅

力って同じ趣味を持った人たちと好きなだけマニアックな話ができる事だと思っているん

で、自分でHPを持てばそれを最大限に活かせるのではないかという甘い考えをもとに勢い

だけで作ってしまった訳です。それにしても、大きいサイトの管理人さんってすごいと思いま

すよ。ギャルゲーのページだったら膨大なレビュー、攻略、DDRのページだったら足譜、

アニメのページだったら全サブタイトルにそれぞれの紹介、声優系だったら出演作品、

CD、などを完全に網羅していたりしますから。一体何が彼らにそこまでさせるのか。ギャル

ゲーやDDRに対する熱意なんでしょうか? 何にせよすごい事だと思います。特に攻略

や、声優、アニメのデータは重宝しますね。あの曲ってどのアルバムだっけ? と思っても

すぐに分かりますから。便利な事この上ないです。俺の場合はとりあえず、好きな範囲で

頑張ります。趣味ですから。

あと、ページを作る上で考えた事として、画像を入れないというのがあります。そりゃ、トッ

プにONEやkanonの画像入れれば見た目が華やかになりますが、その分重くなってしまい

ます。そして何より、学校のパソコンで見れなくなります。学校のパソコンでアニメ系やギャ

ルゲー系のサイトを見て回るときに一番気をつけたのは画像でした。さすがに学校という

公共の場でギャルゲーの画像を見るのはきついので、きついどころか知り合いに見られた

ら登校拒否すら引き起こしそうです。大学で登校拒否、しかも理由が「ギャルゲーサイト見

ているの所を発見されたから」ではあんまりにも哀れです。ということで学校で見るときに

は画像を消し用心のため履歴も消していました。きっと他の人もそう言う苦労をしていると

思ったので自分で作るときには怪しげな画像はいっさい使わずに文章だけにして、学校で

もどこでも見れるようにしました。まあ、学校でそんなサイトを見ている時点である程度は

覚悟しないといけないんですけどね。そして真のヲタクなら誰に見られようと全く気にせず

に己の道を突き進むんでしょうが。この点、俺もまだまだ未熟です。

 

aaa