Make your own free website on Tripod.com

人物紹介




ダメレンジャー列伝 NO.2



F2G


〜極めたぞヲタク道!〜





濃っ!



一言で表せるような人物ではないのだが、敢えて一言で表わすとなると「濃い」という

ことになる。“koi”と打ちこんで最初に変換されるほうであって間違っても“恋”なので

はない(笑) 実際に話してみないと分からないのだがとにかく濃い。およそヲタク道と

関係しそうなものには全て精通しており、ゲームでもアニメでもアニソンでもイベント

でも戦隊物でも何でも来い! というすごい人。すでに脳の容量いっぱいに無駄な知

識を詰め込んでいるにもかかわらず、更に新しい(ヲタクな)知識を詰め込もうとする

努力家でもある。「その努力をもっと他の方向に…」というのはもちろん禁句である。

どんな人生を歩んだらこんなに濃くなれるんだろうと思うほど凄まじい。実際にこの人

に会ってしまうと、その圧倒的な実力差に自分の事を普通だと感じるほどである。す

ごいというのはこの人を言うんだな、としみじみと思ってしまう…。



こんな濃い人と出会えるなんてすごい幸運の極みだが、意外にもそのきっかけは普

通のものだった。昔、俺が常連として居付いていて、今は全く更新されていない「NEW

ゲームの部屋」という Kanon,ONE系のHPの掲示板で、「ジェリド・メサって知

っていますか?」と俺が書きこんだところ、速攻でレスを付けてくれたのが全ての始

まりだった。余談だが、調子に乗った俺がガンダムネタを続けたため、それでなくて

も、go_to氏のDDRネタで埋まっていた掲示板が今度はガンダムネタに侵食されると

いう悲劇につながった。DDRもガンダムも知らない管理人は自分の掲示板にレスが

付けられないというかわいそうな状況になっていた。本当にかわいそう…(苦笑)

なお、悲劇はそれだけでは終わらず、舞台をチャットに移して俺とF2G氏がガンダム

ネタ(ガンダム以外にも男塾や北斗の拳など全くKanon、ONEと関係ない話題)を展開

し始めたため、今度は「自分のHPのチャットに参加できない」

という笑える…いや笑えない状況になっていったのだった。その後、我々がそのHP

を卒業した後に「ちょっとギャルゲーをやりました〜」という普通の高校生(実際は全く

普通じゃない)が参加して今度は薄すぎてレスしたくないというかわいそうな状況にな

っていたのだが、それはまた別の話。



あまりにオールマイティ過ぎて何が一番得意なのかわからないが、とりあえず、ロボ

ットが好きらしい。RX78-2からHMX-12まで何でも来い!と言う事のようだ。ロボット

の他にも戦隊物やその他のアニメも得意で、当然エロゲー、ギャルゲーの類もやる。

記念すべき2000年の正月をギャルゲー三昧で過ごしたりもしており、話の種には事

欠かない。ノリと宇宙(コスモ)だけで生きているような人なのでオフ会に来ると話題に

事欠かない上に、非常にハイテンションな雰囲気が味わえる。俺とはガンダムの話

で盛りあがり、go_to氏とは遥か昔のゲームの話で盛りあがり、忙しい事この上ない。


アニソンも得意で、歌えないアニソンはないのではないかと思うくらい詳しい。ガンダ

ムソングは当然として、その他にも有名なアニメから、俺のような普通人には分から

ないようなアニメまで幅広く歌いこなす。しかも、やたら上手い(笑) カラオケを芸術

の域にまで高められるのは茜組の中ではF2G氏だけである。ホント凄すぎ…。

俺とF2G氏がそろうと、Gガンダム3曲を聴ける上にママレードボーイ改も聴くことが

出来る。無論その他諸々のアニソンも聴くことが出来て、皆大喜び。基本的にゲーマ

ーの多い茜組の中では貴重なアニソン組。一緒にカラオケに行きたい人NO.1。


これだけ濃いと見た目も濃さそうなものだが意外にも普通。むしろカッコいい部類に

入りそうな勢いである。もしかしたら、本当に濃い人は見た目が普通なのかもしれ

ない。見た目がヲタクなうちはまだまだ甘いと言う事か…。きっとそうなのだろう。そう

であって欲しいな…(切実)  肉の壁を構成しているうちは限界を超えてないのだ。

むしろ肥えている(笑) 限界の向こうは、無限大であって肉の壁ではないのだ!


年齢的には結構離れているのだが、ガンダムという共通の土壌があるため何ら問

題ない。ガンダム以外に共通項は無いのかと言うと、実は変な所で似ている所があ

ったりする。NEWゲームの部屋のチャットで趣向の話をしていたところ、プルが好き

な事が発覚(笑) クェス好きな俺としては黙っているわけにはいかず、HPの趣旨を思

いきり無視してクェス、プルチャットを敢行する。その間、見ている人が5人ばか

りいたのだが誰一人として入ってくる人間はおらず、結局その日は俺とF2G氏だけの

チャットとなった。一体何を間違ったのか…(苦笑) 





本当に濃い人です。いや、マジで(笑) 知識も凄いけど、ノリもすごいです。歩くGガン

ダムと言えば分かりやすいですかね。熱いです。ヲタク道を極めたぞ!というオーラ

が溢れています。それでいながら見た目が普通と言うそのギャップがまたすごい(笑)

俺もF2G氏を見習って濃くなれるように頑張らねば。