Make your own free website on Tripod.com

HOME

語る

アニソンを歌おう!

 

アニソン歌っていますか?

いかにブームが去ったとはいえ、カラオケはいまだに重要な娯楽の一つです。

有名な歌はある程度知っていないと色々肩身の狭い思いをするのは知っての

とおりです。しかし、我々アニメを愛する者としてはそんな普通の歌ばかり歌って

いる訳にはいきません。そう、アニメソング、アニソンです。

人前では滅多に歌うことのできないアニソン。歌えばアニヲタだと誤解されてしまう

アニソン。著しくメンバーを限定するアニソン。そんなアニソンですが、いや、それだから

こそ歌えるときには己の魂を込め、全てをぶつけるつもりで存分に歌うのです。

え? 普通のカラオケがアニソンだ?うらやましい…。なんて良い環境なんでしょう。

俺もそんな素晴らしい環境で生活したいです。普通に生活している限りアニソンなんて

滅多に歌えませんから。だからこそ、歌うときには全力で熱く歌うわけですが。

 

ここでは俺が歌えて、かつお勧めのアニソンを挙げています。お勧めの基準ですが

1、アニメ自体が面白かった 2、熱い歌だ の2点が基準になっています。

知らない人が聴くと普通の歌でもそのアニメを愛する人からすると名曲なのです。

また「熱い」というのはアニソンの基本です。ただ熱く、ひたすら熱く、これこそアニソン

です。さらに気をつけて欲しい点として、「声優ソングはアニソンじゃない」と言う事です。

その声優のファンから見れば有名な曲でも、そうじゃない人から見れば全然知らない曲

だという事を憶えておいてください。なお、“Give a reason”以降の林原めぐみさんの歌は

だいたい何らかの主題歌になっているのでアニソンとして歌えます。これ、アニソンじゃな

いかな?とか思っても大体なんかの主題歌なので安心して歌えます。あとこのリストにつ

いてですが、俺一人の意見なのであんまり参考にならない上に、数も少ないんですけど

何かの役に立てば嬉しいです。最後に、一緒にアニソン歌う人募集中です。女性だった

らさらに募集です。まあ、ここに来る女性なんていないんでしょうが…(涙) 

でも、女性とアニソン、夢ですねぇ(遠い目)




アキハバラ電脳組

Birth


我らが聖地、秋葉原を舞台にしたアキハバラ電脳組。夏休みに

再放送されたり、映画化されるなどかなりの人気でした。

奥井雅美の歌だってバッチリ歌っちゃうぜと言う人も、つばめちゃん

への愛だけで歌いきってやるという方も頑張って歌ってください。



悪魔くん

悪魔くん


エロイムエッサイム〜♪ というあれです。懐かしいですね。俺はこの当時

小学5年生でした。風邪引いて学校休んでもこれだけは見逃さなかったものです。

本当に面白かったな…。でも、ボンボンで連載してた漫画はあんまり子供向き

じゃなかった気が…。 あれはあれで味があったんだけど。鳥乙女が好きだった(笑)



カードキャプターさくら

Catch You Catch Me


小さい女の子から大きいお友達まで幅広い支持を受けているCCさくら。長い間エンディン

グしか入っていなくてファンとしては寂しい限りだったんですけど、ついにOPもカラオケに

入りました\(^o^)/  どう考えてもヲトコの子が歌う歌ではないんですがファンとして

はそんなこと微塵も気にせず、あらん限りの力を振り絞って腹の底から声を出し全力で

歌い上げる事でしょう。こんな可愛い歌を暑苦しい男たちが歌うんだからきっと知らない人

から見たら相当に恐ろしい光景なんでしょうが、歌っている本人は至福の表情です。

できる事なら女の子に歌ってほしい曲ですが、俺だって歌いたいです。レリーズ!



新世紀エヴァンゲリオン

残酷な天使のテーゼ 


放送当時アニメにちょっとでも興味を持った人間だったら誰もが知ってるこの曲。

でも、アニメマニアだったら知ってて当たり前の歌だからといって普通の人の前で歌って

はいけません(笑) いかに、社会現象と言っても狭い社会です。頑張り過ぎないように。

でも、良い歌ですよね。知名度もあり、歌自体も素晴らしい。お勧めの一曲です。

まあ、俺が勧めるまでもなくみんな知っているんでしょうが。ところで、あなたはレイ派

ですか? アスカ派ですか? 俺はアスカが好きです。でも、この頃レイの良さが分かって

きました。確かに良いですね、レイ。あんな娘が本当にいたら…(ため息


魂のルフラン


映画版の主題歌です。嫌な思い出がある方もいるんではないでしょうか?

「エヴァシリーズ、完成してたの?」 わ〜た〜し〜に〜♪

これで終わりかい!(涙)

泣くって。あんなに苦労してみたのにあれで終わりじゃ…。今となっては良い思い出です

が当時は非常に参りました。しかも、2作目もとんでもなかったですからね…。

歌自体は良い歌です。ちょっち難しいですが。でも、知名度もあるしお勧めの一曲。



機動戦艦ナデシコ


ルリルリで大人気のナデシコですが、TV版ではユリカの方が好きです。でも、映画のルリルリ

は反則でしょう。あれはルリルリ以外に何を見ろというんでしょうか?何というか、ルリルリに

はまらないと見所がないというすごい映画でした。同じ上映でスレイヤーズをやっていたため

に林原さん目当てで舞台挨拶見に行ったんですけど、ものすごい人気でしたね、ナデシコ。

確かに映画化したくなるのも分かる。TV版でもかなりの人気でしたし。TVのルリルリに萌えち

ゃうも良し、映画でルリルリに魂を引かれてるも良し、映画で出番少なくてもユリカ一筋なのも

良し、とにかく色々な楽しみかたが出来る良い作品でした。忘れませんよ俺は(笑)  エヴァ

の後ではウテナと並んで人気のある作品でした。とりあえず基本は、ルリルリということで。



YOU GET TO BURNING


言わずと知れたTVナデシコのOP。実はオリコン10位以内に入ったことあるって知っていま

した? 詳しくはオリコンのページ見て欲しいんですけど、入っていたんですよ〜。すごい嬉し

かったですね。\(^o^)/ って感じです。歌自体は明るくて、アニソンって感じが出ていて良

いです。有名だし、ノリいいし、お勧めの一曲。だいたい、ナデシコ自体面白かったんだから

はずれはないですよこの曲は。アニソン歌っちゃうような人ならだいたい知っています

エヴァを知っていればおそらくナデシコは行けます(多分)。 俺は大好きです



私らしく


多分、ジョイサウンドにしか入っていないはず。しかも、パセラだと入っていないんだよ(涙)

歌いたい!歌いたいのだ! この歌はユリカ役の桑島さんが歌っているんですけど詩がもの

すごく良いんです。もう本当に青春って感じで、例えるなら水色のエンディング”あの頃のよう

に”みたいな歌詞なんですよ。良い歌だ。セガカラに入らないかな…。しみじみ来ます。





あなたの一番になりたい




入っているのを見たときは我が目を疑いました。セガカラって本当にすごいんですね。東鳩を

いれたりKanon入れたりするのもすごいんですけどまさか、こんなマニアックな歌が入るなん

て! 嬉しすぎます。感動で胸がいっぱいです。みんな知っていると思いますが、「明日の『艦

長』は君だ!」でルリルリが歌ったあの歌です。知らない人はナデシコ見てください(笑) 知っ

ている人はルリルリの出したCD「電子の妖精」を聴いて練習しましょう。え? 歌詞見ない

で歌える? 俺も歌えます(笑) そればっか聴いていた記憶があります。本当に良い歌ですよ

ね〜。問答無用です。ガード不可です。ちなみに、この時の話を見てくれれば分かるんですけ

ど歌詞の内容としては、リョウコの歌なんですよね。でも、ルリルリが歌ったからルリルリの歌

です。ていうか、リョウコが歌っていたら俺の心はここまで熱くなりませんでした(すいませんリョ

ウコファンの方) 願わくば女性の方に歌って欲しい一曲ですが俺だって歌いたいです。本当

に良い歌です。でも、ルリルリが歌うからこその名曲なんですが(俺の中では)。





ガンダム系

何というか、ガンダム語ると長くなっちゃうんで手短に話すと、ようするに熱いんです。これを

歌わずして何を歌う!というくらい基本です(俺の中では) やはり、ガンダムソングは基本でし

ょう。基本的にガンダムというといわゆる「ファーストガンダム」から始まってZ、ZZ、逆シャア、

までが一つのシリーズで、他のはガンダムとついてはいるけど違う作品として考えられている

と思います。特にGガンダムは…(笑)  俺ははっきり言ってGガンダム大好きですが。アニソ

ンカラオケではOP二曲に勝利者たちの挽歌をはずせません。あと、Vガンダムもはずせませ

んね。作品は暗いくせに歌は妙に熱いという(笑) とても、「これ、母さんです」とか言っちゃう

作品の歌とは思えません。OPの“STAND UP TO THE VICTORY”は身を乗り出して叫びたくな

るほど熱い歌ですし、エンディングのWINNERS FOREVERは心に響く名曲です。こう、なんとい

うか、魂を揺さぶられるまさにVという感じのすごい歌です。エンディング曲であそこまで熱いな

んてあなどれません(でも作品は暗い)。そして、忘れてはいけないのがガンダム史上最大の

名曲、水の星へ愛を込めて”  これは絶対にはずせないでしょう。いや、本当

にで。良すぎ。これ以上は望めないほど素晴らしい歌です。あぁ、また見たくなる…。見た事な

い人Z見てください。後期のOPは本当に名曲だから。シャアもカッコいいし、フォウも良いし、

ハマ−ン様も…あぁ、Zは良かった…(遠い目) まさかZZがあんな事になるとは…(苦笑)




機動戦士ガンダム

「認めたくないものだな、若さゆえの過ちというものは」


シャアが来る

哀・戦士



基本中の基本であるファースト。これなしにガンダムは語れないという事で色々と基本的な

曲がカラオケに入っています。中でもお気に入りは「哀・戦士」 ガンダムソングの中でも代

表的な歌です。熱いです。本当に熱いんです。そして、もう一曲、あのシャアのテーマソング

「シャアが来る」 これはすごい歌です。「あのカッコ良いシャアのテーマ曲がこんなすごい歌だ

ったなんて…」と笑ってくれればそれで良しという何とも言えない歌です。セガカラに入っている

のでぜひとも歌って欲しいです。かなりダサい曲です(笑) シャアとのギャップを笑ってください



機動戦士Zガンダム

「これが若さか…」



Z・刻をこえて



前半のOP曲です。後期の歌が有名すぎて影が薄くなりがちですがこの歌もかなり良いでき

です。何気に熱いし。英語の部分以外は歌いやすくてカラオケ用としてもかなり重宝します。

歌っていて楽しい曲です。Zはガンダム作品の中でも有名なほうなので結構知っている人もい

ると思います。歌自体もあんまりアニソンっぽくないので、気を使わずにどんどん歌えます。



水の星へ愛をこめて



ガンダムソングの中でも名曲中の名曲。おそらくこれを超える曲はもう登場しないのではない

でしょうか。素晴らしいの一言に尽きます。背景のアニメも良いしね。シャアがサングラス取る

所とか。Zは作品もすごい良いんですが、この主題歌も良いです。はぁ、良い歌だ…。



機動戦士ガンダムZZ

「ハマ−ン様 万歳!!!」



アニメじゃない

サイレント・ヴォイス

一千万年銀河


ファースト、Zに較べるとすこぶる評判の悪いZZ。Zの反動で明るいガンダムを目指したと

いう事らしいですが、ものすごい事になっています(苦笑) ”アニメじゃない”という曲名

が全てを物語っている気もしますが…。ただ、後半はOP曲“サイレント・ヴォイス”を聴けば

分かるようにいつも通りのシリアス調になっています。シャアに逃げられて一人になってしま

ったハマ−ン様の悲しみを思いながら見るとまた違う面白さもあるでしょう。個人的にはお気

に入りなんですけどね、ZZ。マシュマーの最後とか熱いし。ルー可愛いし(笑) え?プルの

方が良い? ロリコンとか言われても知りませんよ(苦笑) でも、やっぱりハマ−ン様だな。

TVの前で一緒になってハマ−ン様ばんざーい!とかやりませんでした?(やらないって…)

萌えるとかそういうのとは違うんですけどね。良いんですよハマ−ン様は。キュベレイでZZ

挑んだりするところなんて熱いじゃないですか。しかも、引き分けるし。さすがニュータイプ。 

 



機動戦士ガンダム逆襲のシャア

「行くかい?」



BEYOND THE TIME



ファースト、Z、と見た人には是非とも見て欲しい作品。2時間まるまるシャアとアムロの活躍

が見れるという夢のような映画です。めちゃめちゃ熱いです。名セリフのオンパレードです。

題名から分かるようにシャアに全面的に光を当てています。シャアに対してアムロが対抗

するという感じです。ファーストの時はアムロ視点でしたが今回はシャアのほうが目立ってい

ます。もちろんファーストの時みたいに問答無用にカッコ良い訳じゃなく、器の小ささが余す

とこなく表現されています。ホント、器が小さいんだ。地球かけるなよ(笑) もちろん、器が小

さいところ、人間臭い所がシャアの最大の魅力なのですが(笑) それに対してアムロのほうは

妙に大人になってしまって面白くありません。ベットの隅で体育座りしたり、爪噛んで幼なじみ

に注意されたりとダメぶりを発揮したりせずまともになってしまっています。惜しいですね…。

あと、シャア側のヒロイン「クェス・パラヤ」はシャアがナンパするほどの美少女なので期待して

ください。「才能がある上に美少女なんだけどものすごいワガママ」とマニアのツボをついた

女の子です。それにしてもあのワガママぶりは…。アムロ側のヒロイン、チェーンのほうは、

まともになってしまったアムロにふさわしく正統派ヒロインです。確かに、良いですよ、ええ。

でも、個人的にはクェスのほうが好き。美少女で性格悪いってなんか萌えますよね(笑)


主題歌ですが、なんとTMが歌っています。良い歌ですよ〜。しみじみとします。



機動戦士Vガンダム

「これ、母さんです…」

「うっ」



STAND UP TO THE VICTORY

WINNERS FOREVER



非常に暗い作品です。容赦なく人が死にます。死に過ぎ。見てて楽しいかどうかは人に

よりますが、こういうものだと思えば面白いです。ただ、逆シャアのように娯楽面を重視して

ないためワクワクドキドキしながら見るという事はないです。「今日は誰が死ぬんだろう」と

ドキドキすることはあるかもしれませんが(笑) テーマに「女性」が入っているという今までの

ガンダム作品とは一味違うものになっています。細かい点ですが、黒人がたくさん出てくるの

も特徴。あと姉弟なのに髪の色が全く違ったり(多分人種も違う)、親子なのに肌の色が全く

違ったりと気になる所もあるのですが、そんなことを気にかけさせないほど暗いです。絶対

死なないだろうと思うようなキャラですら死にます。それに、今までにはないような、キレてる

女性キャラも登場します。特にカテジナさんとファラ・グリフォンからは目が離せません。

最初は何でファラに折笠愛なんだろうと思っていたのですが後半になってその理由が嫌とい

うほど分かります。凄い事になっています(笑) そして、ラストはカテジナさんの大活躍により

物語自体どうでもよくなるような展開になってしまいます。完全にラストはカテジナさんの舞台

になってるし。いっちゃったしね…(苦笑) そんな個性豊かなVガンダムですがなぜか歌は熱

いです。これぞアニソンという熱い歌がOPになっています。作品見なくてもいいですから歌だ

けでも聴いてください。熱いですよ。思わず立ちあがって歌いたくなります。




機動武闘伝Gガンダム

「人の恋路を邪魔する奴は、馬に蹴られて地獄に落ちろ」



FLYING IN THE SKY

Trust You Forever

勝利者たちの挽歌



これぞアニソンです。これを歌わずして何を歌うというくらい熱いです。本当に熱いです。

まさに男の歌です。Gガンダムは作品自体ものすごい熱いんですが、歌のほうもそれに負

けないくらい熱いんです。タイトルに「ガンダム」とついているものの中で最も熱い作品です。

なんでこんなに熱いを連呼しているかというとこれ以外の言葉では表現できないんですよG

の良さは。言葉では言い表わせない魅力を持ったGガンダム。この作品を見るとその後の

アニメの見方が変わります。それほどの威力を持った作品です。しかし、残念な事に見る人

をものすごく選ぶんです。「あんなにガンダムじゃない」とか「子供だましだ」とか結構ひどい

事言われます(笑) Wのほうがガンダムじゃないと思うんですけどね…。別にガンダムじゃな

かろうとGガンダムは面白いんです。どうしてこの良さがわからないのか…、残念です。こんな

に面白いのに。「マスターアジア暁に死す」の回なんて感動ですよ。何度見ても胸が熱くなりま

す。何度見たことだろう…。最後に二人で流派東方不敗は!という所はGガンの一番の名場

面です。熱いぜマスターアジア! 語ると長くなるのでこの辺にしておきますがとにかくお勧め

の作品です。逆シャアまで見たら後はガンダムじゃないので好きなの見れば良いんですけど

Gはその中でも特にお勧めです。W見るんだったらG見て欲しいな…個人的に。Xも良いけど。



FLYING IN THE SKY


前半のOP。歌うというより叫ぶといったほうが正しいかも。とにかく熱いです。この歌のときは

間奏でシャイニングフィが―を叫ぶと更に良いです。シャイニングフィンガ―ソードも良いです

ね。ゴットフィンガーは“Trust You Forever”の時に叫ぶのが作品と合っていて良いと思いま

す。石破天驚拳も同じ理由でTrust You Foreverにとっておきたいです。こだわりますよ(笑)



Trust You Forever

後期OP。良い歌です。しかも、良い感じで間奏が長いので色々叫べます。ゴットフィンガーから

石破天驚拳、ラブラブ拳。「人の恋路を邪魔する奴は!」「流派東方不敗は!」などなど好きな

だけ叫ぶ事が出来ます。叫んでこそアニソン。叫んでこそGガンダム!



勝利者達の挽歌


Gガンダムのエッセンスを凝縮したような歌。挿入歌なのに主題歌と同じように熱い。この歌の

良さがわかる人ならりっぱなGガンダマーです(笑) 心の奥底にまで響くこの素晴らしさ。




新機動戦記ガンダムW

「私は敗者になりたい」




JUST COMMUNICATION

RHYTHM EMOTION

WHITE REFLECTION

LAST IMPRESSION



確かエヴァと同時期にやっていてアニメ雑誌は毎月エヴァかガンダムWの特集をやっていた

はず。昔の事なのであんまり憶えていませんが…。あの当時はエヴァに夢中でWは美少年

が出てくる女の子向けの作品くらいに考えていましたm(__)m でも、改めて見ると結構面白い

です。


機動新世紀ガンダムX



DREAMS

HUMAN TOUCH



機動戦士ガンダム

0080ポケットの中の戦争



名セリフというか、作品すべてが名場面なんで。本当に素晴らしい作品なんです。

ガンダム見た事にない人にも、いや、見た事ない人にこそ見て欲しい作品です。

もちろん、ガンダム見た事ある人にも見て欲しいです。アムロとシャアだけで世界が

動いているんじゃない、すべての人たちが戦っていたんだと心に訴えてくる作品です。

すべての人に勧められる名作です。本当、素晴らしいので見てください。


そして空に届いて



作品の雰囲気を余すことなく伝えた歌です。聴くたびにあの感動がよみがえります。

多くは語りません。ただ、聴いてくれれば…。




少女革命ウテナ

輪舞 revolution


神秘の世界エルハザード

ILLUSION



エルハといえば


スレイヤーズ


林原さんを語る

今更言うまでもないんですがスレイヤーズと言えば林原めぐみさんです。声優としても

そうなんですが、主題歌も林原さん一色です。エヴァかスレイヤーズで林原さんの存在

を知って声優の世界に足を踏み入れた人も多いのではないでしょうか? 声優としても

圧倒的な人気を誇る彼女ですが、歌手としても大人気で“Give a reason”以降はオリコン

でもかなり上位に入るようになりました。それまでにも、たくさんのCDを出していたんです

けどスレイヤーズの歌を歌うようになってからはかなり曲調が変わって張り倒してでも前

に出るという感じのものになりました。それまでは、“虹色のSneaker” “私にハッピーバー

スデイ” “がんばって” “4月の雪” “星を飛び越えて” “明日Smile” などほのぼのとし

た曲が多かったんですが、スレイヤーズ以降は人気が出ると共に曲のほうも変化して

行きました。年明けのTokyo Boogie Nightで喜びをかみしめる人間としては、もっと

昔の歌も有名になって欲しいのですが、まあそれはそれとして、今の歌も大好きです。

林原さんが歌うというだけで無条件で好きになっている気がしなくも無いんですが(笑)

詳しい事は林原さんのファンサイトのほうで見てもらうとして、俺のお勧め曲は、アニソン

抜きで考えると、“星を飛び越えて” “明日Smile” “私にハッピーバースデイ” 

“I'll be there” “Going History” “GLORIA〜君に届けたい〜” “Breeze”

と言った所でしょうか。何のかんの言っても新しいのが入っていますが(笑) これ以外にも

たくさんのお勧め曲があるんですけどキリがないのでこの辺で止めておきます。この中

でも“星を飛び越えて” “I'll be there” は特に好きです。“I'll be there”はねぇ、泣くって。

“星を飛び越えて”は、林原さんの魅力が前面に押し出された前向きで明るい曲です。

スレイヤーズ系だとダントツでBreezeです。これは良いです。詩の内容とか。詩と言えば

“明日Smile”なんかすごい良いですよ。「あぁ、幼なじみ…(ため息)」 とか思います。




Get along

KUJIKENAIKARA!

Going History

Give a reason

邪魔はさせない

Just be conscious

Breeze

don't be discouraged

Reflection



セイバーマリオネット J

Successful Mission


セイバーマリオネットJのオープニング曲です。どちらかというとスレイヤーズ系統の感じ

がします。明るくて、歌っていて楽しいです。詩の内容もセイバーって感じがします。



I'll be there


名曲です

素晴らしいです。これ以上は望めないほど素晴らしいです。セイバーの歌としても最高

ですが、林原さんの歌の中でも最高傑作です。泣くって。本当に良いんだ。ぜひ1回聴い

てみてください、いや1回といわず何度でも。聴けば聴くほどその良さが分かります。

これぞ名曲! まさにお勧めの一曲。林原さんが好きな方は当然ですが、そうじゃない

方にもぜひとも聴いて欲しいです。そして、カラオケで心をこめて歌いましょう。



トップをねらえ!



かのガイナックスが作った作品なんですが、知っていますかね? ちょっち古いんですが。

スポ根と見せかけて最後はかなりシリアスになります。さすがガイナックスです。問答無用

で面白い作品なので見た事ない人いたら見てください。熱いですよ〜。



アクティブハート


ドラゴンボール

摩訶不思議アドベンチャー

ドラゴンボールZ

CHA-LA HEAD CHA-LA


覇王体系リューナイト

Good-bye Tears

RUN〜今日が変わるMagic



NG騎士ラムネ&40

めざせ!一番!

これぞ、アニソン!



NG騎士ラムネ&40DX

飛び出せ!セーシュン

やはり、これもアニソン!




ふしぎの海のナディア

ブルーウォーター

Yes! I will…


BLUE SEED

カルナバルバベル


北斗の拳

愛をとりもどせ!!

TOUGH BOY


熱いですね、北斗の拳。これぞ男の作品だと思います。年齢によると思いますが

だいたいの人が知っている作品なので遠慮せずに歌える一曲です。しかも、非常に

熱い歌なので盛り上がる事必至です。思う存分叫びましょう! アベシ!



マクロス7

SEVENTH MOON

HOLY LONELY LIGHT

TRY AGAIN

突撃ラブハート

POWER TO THE DREM

DYNAMITE EXPLOSION



ママレード・ボーイ

笑顔で会いたい

日曜の朝からやっていたママレ。知っている人はよく知っているが知らない人は全く

知らないという(笑)  実は兄妹だったり、隠れて先生と付き合ったりと話題に事欠か

なかった作品でした。  なんだって日曜の朝からあんな濃いものを…。

これを見てから、マクロス7を見て、その後ゲーセンにナコルルに会いに行くのが俺の

高校生活だった気がします。本当、何やっていたんだろう…(苦笑)

さすがに人気作品だけあってキャラソングや挿入歌までたくさんの歌がカラオケに

入っています。ですが、やはりオープニングテーマ“笑顔で会いたい”が一番のお勧め。

とても明るくてさわやかな歌です。まさにママレのOPです。なお、小石川光希役の

國府田マリ子がすごいはまり役でした。この人以外は考えられないくらいに。



水色時代

水色時代

「見てましたか、水色時代」

俺はこの水色時代という作品がすごい好きで毎週毎週、急いで学校から帰って

5分前にはTVの前に座っていました。本当に良いんだ。何が良いって、恥ずかしいまで

に純粋なんです。実際俺は、あまりの恥ずかしさに床を転げまわっていました(実話)

普通この手の作品だと、登場人物が全員美形で派手な事件がたくさん起こりそうなもの

ですが水色の場合はそういうのが一切なく、あくまで自然な中学校生活なんです。

 本当に、みんな一生懸命に青春しててその一生懸命さが見ている我々には非常に恥

ずかしかったです。あんな中学校生活を送っていたら今ごろこんなダメ人間にはならな

かったんだろうな…。ああ、水色のような中学校生活…。夢だ…。

なお、歌のほうですが、水色が好きだった人には問答無用で良い曲でしょう。見てない

人には何も感じないかもしれませんが。例え知っている人が自分一人でも歌いたい曲で

す。さわやかな良い曲なんですよ。エンディング曲“あの頃のように”は詩が素晴らしい

です。水色のエンディングとしてはあれ以上望む事はできないくらい素晴らしいです。



幽☆遊☆白書

微笑みの爆弾

数多くの歌がカラオケに入っている幽遊白書ですが俺のお勧めはこの“微笑みの爆弾”

です。でも、大人気の作品だから俺が紹介するまでもないですね。

個人的には、これを見てから塾に行っていたという時代を感じさせれる作品です。




ロスト・ユニバース

〜infintity〜 ∞


アニメ自体は見てないんですけど林原さんの歌という事で当然にお勧めの一曲。やっぱ

良いです。この張り倒すような勢い。原作者が一緒だからかスレイヤーズとかなり似た

雰囲気を持った曲です。問答無用の林原ソングです。ぜひ一度聴いてみてください。


HOME

語る