Make your own free website on Tripod.com
世界中の女の子に眼鏡をかけさせようとする秘密結社”Union=eight”所蔵の機密書類、
「第8次幹部候補生研修報告書」から”Glass Monomania”大佐の講義より抜粋


「諸君!」
「未緒に萌えているかっ!」
「応!!」
「いいんちょに萌えているか!」
「応!!」
「南さんに萌えているか!」
「応!!」
「卿らに問う!眼鏡とはなんぞ?!」
「真理!!」
「「好!!!」」


諸君!
諸君らはこれから我等”Union=eight”の指導者として、愚民どもに眼鏡のよさを教化しなければならない!
そのためにまず基本中の基本、「眼鏡っ娘はなぜ存在するのか」を知らなければならない。
私の講義ではまず「製作者の立場から見た眼鏡っ娘の存在意義」についておしえる。

さて、諸君らは、
「なぜ自分たちは眼鏡っ娘が好きなのか」
考えたことがあるかね?
軍服、メイド服、ナース服、バニースーツなどに代表される服フェチ。
貧乳、美乳、巨乳の胸フェチ。
ロリコン及び年増にこだわる年齢フェチ。
そしてぽっちゃり、スレンダーの体型フェチ。
眼鏡フェチと言うのはこれらのどれにも当てはまらない。
また、これらのすべての要素を内封しているといえるのだ。

人間は眼鏡をかける事で以下の効果を手に入れる。

1:顔の形の変化
2:瞳の形の変化
3:瞳の大きさの変化

これらは人間の目の錯覚による効果である。
眼鏡の幅が人間の顔の幅の長さより短ければ眼鏡をかけた人間は本来の顔の大きさより大きく見える。
逆にほぼ眼鏡の幅が顔の幅と同じならば小さく見える。
レンズが中心線より両端が下がっているタイプの眼鏡をかければ、
つり目の人間は普通に見えるし、普通の人間はたれ目に見える。
また中心線より両端がつりあがっているタイプの眼鏡ならば
たれ目の人間は普通に見えるし、普通の人間は目つきが悪いように見える。
そして、レンズの直径が大きい眼鏡をかければ、瞳の大きさが強調される。
女の子がかければその子は実年齢より幼く見えるのは必至。
しかし、レンズが小さい眼鏡をかければふけて見えるだろう。

そう、眼鏡とは本来人が持っている印象を変化させる道具なのである。

使いようによっては非常に強力な武器となる眼鏡。
ゲームのシナリオライターも原画、グラフィッカーもこの事を念頭に入れて眼鏡っ娘を創造するべきであるのだが、
残念ながら、そこまでする人間は少なく、
「需要があるから創る」的な眼鏡っ娘が多いのは残念な限りだ。

我々は真に眼鏡っ娘を愛するものとして、
「粗製濫造型眼鏡っ娘」及び「無用な眼鏡っ娘」を駆逐し、
「真に萌える眼鏡っ娘」を創造しなければならない!!
さあ、同志よ、共に戦うのだ!

"Union=Eight”に栄光あれ!
Sieg Brille!!!

「Sieg Brille!!!」
「Sieg Brille!!!」





注:
未緒=如月未緒(ときめきメモリアル)
いいんちょ=保科智子(Toheart)
南さん=牧村南(こみっくパーティー)
Sieg Brille=「ズィーク・ブリレ」と発音すること。ドイツ語で「眼鏡万歳」の意味。