Make your own free website on Tripod.com




今年一年の名言



数多くの会話から抽出された数々の名言。その多くは月日と共に忘れ去られたり故意に

記憶から消されたりしてきましたが、中には、元ネタが分からないはずの人にまで浸透した

りと、言った本人の意思とは無関係に成長しているものもあります。そんななかで記憶に残る

名言を今年一年の総決算として書き記しておこうかと。相変わらず無駄なことしてますね俺。

完璧に身内ネタなんで、分からない人すいませんです。5人くらいしか分からないねぇ。





〜通常装備編〜

普段の会話ですら使うことがある、いや、気が付かないうちに出てしまうセリフたち。

名言というと何か意味違いますがとりあえず。


1、まぁた、ダメだ

らっきー氏の最高傑作にして、今年一年最高の名言(個人的に)。昼夜逆転の生活が板につ

き、試験の日もいつもどおり寝過ごし、ついには必修科目の日までも寝過ごしてしまい、思わ

ず出たセリフ。結局この後、歴史的な単位数を残し、後世の語り草になるんですが。


ら:明日は必修なんで落としたらまずいと思って早く寝たんですけど結局起きたの昼過ぎで

  「あぁ、まぁた、ダメだ」と思ってまた寝ました(笑)。


まぁた、の「まぁた」がいい味出してます。ちなみ、ネタでもなく誇張でもなく素だったりするんで

すけど、それがまた心に響くと。当初はこのセリフが似合うのって彼だけだよなとか思ってい

たんですが、いつのまにか俺も普通に使えるようになり、他の面々もあたかも自分のセリフだ

と言わんばかりに使い始め通常装備のセリフになりました。

今にして思うと別に、このエピソードも特にすごいということもないんですがそう思うこと自体が

我々の成長を示してくれるのでそれもそれでまた好(よし)と。

シンプルな中にもダメさが凝縮されている「これぞ名言」と言わしめる素晴らしい言葉です。



2、〜しかないんだね


これだけ見ると全く意味がわからないので例を。実地で見ないと意味不明なので。



俺  :最近ギャルゲーやる時間ないんですよ

go_to;ギャルゲーやる時間しかないんだね


俺  ;そういえばアニソン歌ってないな…

go_to;アニソンしか歌ってないんだね


俺  :全然エロゲーやってないや

go_to;エロゲーしかやってないんだね



本物を聞かないと面白くも何ともないんですが、この絶妙の間が非常に心地よい、go_toさん

特製のツッコミ。実用度の高さから言ったら他に追従を許さない圧倒的な人気を誇る名言。

あまりのノリのよさに、言った本人も言われた方も幸せいっぱいの素晴らしいセリフです。

元ネタ知らない人の間でも大好評で、知らぬ間にWokuちゃんも使っていて驚いたことがあり

ます。でも、知らない人に多用すると不思議な顔をされること必至。あくまで身内ネタだという

ことを忘れないようにしないと。とは言うものの、思わず使いそうになり言葉を飲み込むのに

苦労することもあります。危ない危ない(ほんと、危ない



3、それは○○さんの普通でしょ

チャットや実際の会話で、「普通」とかいう言葉が出たら即座に使う返し言葉。

「次のカラオケはどんなの歌うんですか」

「普通の歌だよ。愛の3人組とか」

というような時に使います。だから何だって言う感じですが、この当時はチャットで、自分の生

態を無視して普通という言葉を使いたがる輩がいたんで、その対応策として使われていまし

た。最近あまり使わないのはみんな、己を知ったって言うことでしょう。だいたい、俺らの身内

で普通のやつなんかいるかよ(自棄。

ちなみに、センスから分かると思いますがgo_toさんの作です。

※愛の3人組…ふしぎの海のナディアの挿入歌。劇中2回くらいしか使用されていないが、

          思いのほか(俺の周りでは)知名度は高い。



〜その他〜

繰り返し使われる類の名言ではないけれども、これは面白いというものや、その人のセンス

がにじみ出ているものを選びました。例によって身内ネタです。



4、三次元だけど実写じゃない

昔懐かしい話ですが、俺がまだ普通だった頃、F2Gさんに秋葉の歩き方を教わったんです。

もう、その頃は右も左も分からない分かるといったらアニメのことくらいというくらい普通の大

学生だったんで、当然秋葉原なんか知らない。そこで、ヲタクの大先輩F2Gさんに頼んで秋葉

原の名所を案内してもらったわけです。本人は「全く役に立たない裏秋葉の歩き方だよ」と笑

っていましたが俺からすると目から鱗の秋葉ツアーでした。で、フィギアを置いてある店を見て

いるとき、琴音ちゃんのフィギアの前で、ぼそっとつぶやいたのです。

「3次元だけど実写じゃない」と。何気に深いセリフでした。

おまえ2次元にしか興味ないの?とか言われて、そんなことねぇよ、3次元にも興味あるよ、と

必死に反論してみたはいいけど、結局フィギアだったという。3次元なんていうから実物なのか

と思ったら、何だよおまえフィギアじゃないかよ。という笑うに笑えないエピソードが裏に隠れ

ているようで妙に面白かったです。



5、肉の壁なんてなかったよ

本来なら見えるものも人によっては見えないという言葉。

イベントでの話。即売会の名物というと第一にヲタクの列、すなわち肉の壁ですが同化してし

まえば別に気にならないよという、らっきー氏の名言。周りか見ると「なんだ、このヲタクの海

は!」と一歩も二歩も引いてしまうところを、中に入り壁を構成する分子になっちゃえば別に

普通だよということみたいです。俺はやっぱり嫌ですけどね、あの肉壁は。でも、人によって

は、肉の壁なんかなかったよ。みんな同じ趣味を持った同士だよ。壁なんかじゃないし、うざ

くなんかもないよ。みんな良い人ばっかりだよ。ヲタク万歳。ジークKanon! 



6、無駄こそ全て

世間から迫害されるような趣味でも、これが趣味だというだけでこだわりを持つ男だと思われ

るような趣味でも突き詰めてしまえば結局みんな無駄じゃねぇかというセリフ。趣味に実用性

求めたって意味ないじゃないか、どうせ役に立たないんだから何やったって同じじゃないか

と。徹夜でギャルゲーやっても徹夜でサッカー見ても結局やってることは徹夜なんだし、違い

と言ったら次の日の会話で使えるかどうかくらいのもので、環境によってはギャルゲーだって

立派に会話のタネになるんだぞと。



7、これがボクの夏期講習ですよ。

貴重な夏休みをヲタク活動に費やしたWokuちゃん。我々とげまづ喫茶でリーフファイトをして

いる最中の名言。ほんと、今年の夏はよく会いました。裏を返せば俺も大学三年生の夏休み

をダメなことに費やしたって言うことになるんですけど。痛み分けってことでいいですよね。



8、恋愛がギャルゲーじゃないの?

昔懐かしいらっきー氏の名言。この前後の会話も面白かったんですが…。

この会話の後に改蔵で、代償行為ネタが来たときには笑いましたが。恋愛の代わりにギャル

ゲーっていう。