Make your own free website on Tripod.com

HOME                                     基礎編へ  

 

さあ始めよう!DDR入門編


   DDR入門講座です。

入門講座と言うよりはまだやった事のない人を

この世界に引っ張りこむのが目的です(^^)

 これを読んでこのすばらしい世界に興味を持ってくれれば幸いです

 

まずは台の上に

当然ですが200円握り締めて台の上に上がらないことには何も始まりません。でも、これが

一番の難関だったりします。理由はいろいろあるでしょうが、代表的な例として

「みんな上手なので入りづらい」

「下手だって笑われたらどうしよう」

「人前で踊るなんてそんな恥ずかしい事出来ません・・・」

というのが挙げられますが、どれも突破可能な壁です。誰もが通る道ですから。まず、「みん

な上手だから自分のような初心者が入って行くのはちょっと・・・」というのですが、 これは全く

気にする必要ないです。なぜなら、今は上級者として人外なステップを踏んでいる人でも最初

はみんな初心者だったからです。よく言われる事ですが最初からうまい人なんていな

いのです。初めてだからって臆することなくどんどん参加してください。上級者もいれば初

心者もいる。当然の事です。逆に全員が全員上級者だったら恐ろしいです。そんなゲーセン

行きたくないです(^_^; 上手い人もいるし昨日始めたばかりの人もいる、というのはゲームと

して健全な証拠です。それになんと言っても人それぞれに楽しめるのがDDRの魅力ですから

ぜひ、ぜひ、遠慮しないで台の上に!

 次に、「下手だからって笑われたら嫌だ」というのですが、はっきり言って笑う奴には笑わせ

ておけばいいんです。そんなのはDDRうんぬんの問題ではなくそれ以前の人格の問題です。

そいつがいかに上手かろうと初心者を笑うような奴は“人として”ダメです。ええ、全く気にする

必要なしです。そんな奴ほっときなさい(笑) 

最後に「人前で踊るのは恥ずかしい」というのですが、これはやっていくうちに嫌でも慣れま

す。カラオケだって最初歌う時は結構緊張したでしょう(俺だけ?) まあ、1回踊ってしまえば

もう大丈夫です。踊っている時は目の前の矢印しか見てないですから、

周りの事なんて考える余裕は全くないです(笑)

一番緊張するのは、そうですねぇ、前の人が終わって、自分が台の上に上がる瞬間だけです

かね。そこさえ乗り切ればもう大丈夫です。ふぁいと、だよ。よく考えてください。ゲームセンタ

ーにゲームがあってそれをやるだけですよ。

何にもない所でいきなり踊り出すわけではないのです(笑)  

別に恥ずかしい事なんて何一つないのです。ほら、日曜の昼間に小学生と混じってアニメイト

に入ると思えば、一般の書店でパソコンパラダイスを買うと思えば、CCさくらの映画で小学生

の女の子の後ろに並ぶと思えば全然恥ずかしくないでしょ。え?そんなのいつもやってる?

それだけの勇気があればDDRなんて何ら問題ありません(笑) 冗談はさておき、実際に踊っ

てみると人の目なんて気にならないことが分かると思います。それに、楽しそうに踊ってる人

たちを見て自分もやってみたいと思いませんか?とても、面白く、実に深いゲームです。誰も

が始めは初心者なわけですし別に恥ずかしい事なんて何もないわけですから、ちょっと、台の

上に上がってみてはどうでしょう? もしどうしても恥ずかしいと言うのなら誰かと一緒に踊って

もらうとか、友人を無理やり連れていって「友達どうしでワイワイやってます」という雰囲気を作

るとか、方法はいろいろあります。1回踊ればもう大丈夫なのでなんとか1回…。 

澪:  『がんばるの』  

澪も応援してますよ。

いざ台の上へ

では、踊る決意が出来たところでさっそく踊る準備をしましょう。準備と言っても200円あれば

他には何もいらないのでたいした事はないのですが…。昔、俺はやっと順番が回ってきて

100円を入れたところ100玉がもう財布の中に無い事に気づき焦った経験があります。10

玉は10枚以上あったんだけどね(笑) で、その時はすでに100円入れてしまったため、今更

台を降りるわけにはいかず近くの両替機でくずして来て、また台に上がるという迷惑千万な事

をしてしまいました。こういう目に遭わないためにもしっかりと200円あるか確認しましょう。

 右と左はどちらでも良いのですが、右側はキャラクターが女の子です。だからなんだって感

じですが(^_^;) では、お金を入れ左右好きな方を選び、真中の四角いボタンを押します。次に

コース選択ですが、これはMediumを選びましょう。次にキャラ選択です。これも意味なく色々

なキャラがあるわけではなくてそれぞれのキャラでビートマニアからの移植曲がそれぞれ違う

のです。でもまあ、最初は気にする必要ないですから好きなの選んで下さい。↓を踏むとキャ

ラの色が変わって2ndの時のキャラが登場します。ではさっそく踊る曲を選択しましょう。曲の

下の方にある足のマークが難易度を表わします。足の数が多いほど難易度が上がります。

当然最初は足一つの曲を選びますやはり、XANADU辺りがいいでしょうか。あと、時間制限

があるので急いで選ばないと難しい曲を踊ることになりかねません。探す時のコツとしては左

側の三角のボタンを押すと難易度が順順に上がります。右側を押すとビートマニアからの移

植曲が出てその次にPARANOIA Rebirthが出ます。踊る曲が出たら四角のボタンを押して

いよいよスタートです。

さあ!始めよう  

曲の選び方もわかった事だし、これでゲーセンにいっても焦る事はありません。心構えもでき

た事でしょう。あとは実践あるのみです。ただ、慣れないうちはなかなか上手く行かないことも

あるでしょう。何度も言うようですが、DDRは踊ってなんぼです。やっているうちに力がついて

ます。俺も最初難しいと思っていた曲が、気が付かないうちに簡単に踏めるようになっていま

した。次の基礎編では具体的な踏み方を書いておきました。参考になれば幸いです。

パネルの踏み方から8分まで書くつもりです。

     

 

HOME      基礎編へ