Make your own free website on Tripod.com

人物紹介

ダイナマイトダメレンジャー茜組の部屋





まぁた、ダメだ…



らっきーです。かなりらっきーです。しかし、ラッキーなのはハンドルだけで実際のところは、

高校時代に、ぞくすにプロデュースされて、パソコンゲームに浸り、センター当日にTo Heart

をやったり、せっかく入った大学でもヲタクの友人(同士)に出会ってしまい、同人誌即売会と

いう生きがいを見つけてしまったり、偶然入り込んだHPで常連になってしまい、オフ会を開い

たは良いが、本当にダメな奴しか集まらなかったりと、ダメな方向へ進むように歴史の道標

が彼の運命を動かしているのではないかと思うくらいダメです。いったいどこがラッキーなん

でしょうか?  唯一ラッキーといえるのは、俺とカラオケに行ってアニソンを憶えたくらいじゃ

ないですかね。当時は全然カラオケと縁の無い生活を送っていましたから。俺とカラオケ行

きまくったおかげで立派にカラオケをこなせるようになりました。これでどこへ行っても平気で

す。よかったですね。それにしても、高校時代にぞくすに会わなかったらパソコンゲー

ムなんてダメなものにも触れなくてすんだだろうし、そうすれば、ギャルゲーにはまって成績

が落ちることもセンター当日に東鳩やることもなかっただろうし、大学でヲタク同士と仲良くな

ることも無かっただろうし、げまづで散財することもなかっただろうに…。本当なら今ごろもっ

と上の大学に入って立派に大学生活をエンジョイしているはずだったのに…。何がいけない

かと言えば当然、ぞくすが悪いんですが、それにしたってこれほどダメになるとはプロデュー

スした本人も予想してなかったんじゃないでしょうか。らっきーのダメ魂、萌え魂に火をつけ

て、ガソリンをぶっかけてヲタクという泥沼に突き落としたのは紛れも無くぞくすですが、突

き落とされた力を利用しつつ、自らもブースト全開でヲタク道を突き進んでいったのはらっき

ー本人だったりします。本当にあっという間に落ちていってしまいました。重力加速度より速

いじゃないかっ!というくらい速かったです。最初会ったときは普通だったんですけどね…。

会うたびにダメになっていって気がつけば茜組きってのヲタクになり、ダメ過ぎてダメレンジャ

ーを除名されると言う勲章を得るまでに至りました。本当にダメだよな。ダメすぎ。



ゲーマー



ゲーマーセンスに溢れています。go_to氏やぞくすのように、ゲーマー魂はそんなに無いんで

すけど、ゲームのセンスがすごいです。ドラムやり始めたと思ったら一週間でEXREAL叩いて

いたり(やりこむと言うほどやりこんでない)、ビートマニアも、ぞくすをして「俺より上手い」と言

わしめたり、DDRも当然SSR楽勝だったり、ポップンもあっという間に上手くなったりと、世の

中にゲームの才能と言うものが存在することを嫌と言うほど見せ付けてくれます。本当、すご

いです。しかし、本人はゲーマー属性がそれほど強くなく、むしろ、ゲーマーズ属性が強いで

す。まあ、一文字違いですからそんなには違わないんですけど、とりあえずげまづが彼の本

拠地であり心の故郷であり、魂の入れ物です。いったいいくら使ったんだ!と思うほどげまづ

に貯金しています。曰く 「秋葉に行くたびに万札が減ってるよ…」とのことです。げまづカード

6枚目に速攻で行くくらい使いこんでいます。もっと有効活用しろよな、アニメビデヲ借りると

か、アニメの映画を見るとか、アニソンCD買うとか、アニメージュ買うとか、もっと人として金

を使う場所があるだろうに、なんだってげまづで浪費するかね。ホントダメだよな…。




属性


基本はギャルゲーです。ONE、To Heart、こみパ、Kanon、マジカル☆アンティーク、WHITE

ALBUM、などメジャーなところで、しっかりと萌えつつ、他にも俺の預かり知らぬところで萌え

萌えらしいです。何か、萌えていられればそれで人生満足なんじゃないかというくらい萌えて

います。そのうち、萌え尽きてしまうんじゃないでしょうか。でも、きっと本望でしょう。ときど

き、舞というハンドルを使っていることから分かるように舞萌えです。舞と現実の女の子だっ

たら迷わず舞を選びそうな勢いです。俺も一時期、マイコンピュータを舞コンピュータにして

舞のアイコンにしていたこともあるのであまり人のことも言えないのですが、らっきー君の萌

え萌え魂は相当なものです。萌え魂だったらF2G氏に負けていないんじゃないかと思うほど

です。まあ、勝てば勝つほど大事なところで負けている気がしないでもないですが。

ホント、ダメだよな・・・。



性格


「人見知りすと」です。俺とどっちが人見知りすとかというと結構良い勝負です。ただ、付き合

えば面白いです。会うたびに成長していてそれを見るだけでも面白いのですが、それ以外で

も面白い人です。性格的にも安定していてどっか飛んじゃっていたり冗談通じなかったりした

りする困ったちゃんではないので付き合いやすいです。趣味や、生活や、魂はダメですが、

性格はダメじゃないのが唯一の救いでしょうか。ただ、そういう中途半端な保険があると際

限なく落ちていってしまうので、それはそれでいけないのでしょう。ちなみに、俺から見て面白

いということなので、一般的にはどうなのかわかりません。



デ・ジ・キャラット



いくら使えば気が済むんだ!
 でも、ラビラビはかあいいなぁ・・(萌





アニメ



才能はあると思うんだけどね・・・。全然見ないんですよ。でもなぜか、少女マンガ系は見てい

るという。絶対このヲタク、いやこの男、アニメ見たらはまると思うんですよ。とりあえず、一

発目から最終兵器である、映画版のナデシコ見せるとか、ガンダムX見せるとかしたいんで

すけど見てくれないんですよ。ギャルゲーで萌えられるならアニメでも萌えられるはず。一緒

にルリルリ本買おうよ。ギャルゲーより、アニメのほうが健全だし、汎用性あるし、女の子だ

って見ているかもしれないじゃないですか。だいたい、げまづなんて、ヲタクしかいないし。メ

イトなら女の子いっぱいいるぞ。むしろ、小さい女の子の方が多いんじゃないかっていう。そ

して小さい女の子に混じって大きいお友達である自分がいて非常につらい思いをする・・・。

って、Xとスレイヤーズを大宮で見たときの俺の実話じゃねぇか。あの時は辛かったな・・・。

幕が上がって電気ついたら俺らしか大きいお友達いなくて、しかも、出口では次の上演を待

つ小中学生の女の子がたくさん並んでてその中を掻き分けながら出てったという。その時、

「もう大宮ではアニメ見ない!」と決意したのでした。(もうアニメは見ないという発想はない)。

ホント、ダメだよなぁ…。って俺かっ!




特別企画

らっきーの冥言集




「え? 恋愛がギャルゲーじゃないの?」



俺とぞくすと、らっきの3人でチャットしていたときに出たセリフ。それまで黙っていたのに突然

このせりふと共に登場した。ネタとしてこの言葉が出たのなら笑って済ませられるのだが、後

でこれが本音だったことが判明して、二人して凹むことになった。あぁ、2次元萌え・・・。



ぞくす :ギャルゲーはしないんですか?

しいな :やる気が起きない…。セーブデータとかも全部消したしね

ぞくす :どうしたんですか?

しいな :何か…、女の子とオフ会やるとギャルゲーする気がなくなるよね

ぞくす :ギャルゲーがあれば、女の子と遊ばなくてもいいんですね?(笑

しいな :逆逆・・・(汗

らっきー:え? 恋愛がギャルゲーじゃないの?

しいな :…

ぞくす :凹

らっきー:AOK行ってきます〜

lucky has left from gennjitu

ぞくす :言うだけ言って消えやがった…(涙 




まぁた、ダメだ…



らっきーの大学生活を一言で表した冥言中の冥言。汎用性、使いやすさ、使用頻度の高さ、

どれを取っても一級品。これを超える冥言は当分出ないだろう。俺の中では一番の冥言。

まぁた、ダメだ。の「まぁた」が実に真実味を帯びていて良い。最初に言い出したのがらっき

ーだからこそ笑える素晴らしいセリフ。ダメだったときはこのセリフを使おう!(いつもじゃん



状況説明


無事大学に合格したらっきーは、ほとんどの授業をサボるというロケットスタートを切ってい

た。11時にネットにつなぎ、適当な時間までチャットをして、その後、AOKというネットゲーム

を朝日が昇るまでやりつづけ、テレホタイムが終わる頃に寝て、1時か2時頃もそもそと起き

上がり、その後秋葉に行き、げまづで散財してタワーでゲームして、家に帰り、リーフファイト

のデッキを組んだりAOKの勉強をしたりして過ごし、11時になるとネットにつなぐ、という素晴

らしくダメな生活をしていた。ちなみに、木曜日は、1時ごろ俺に電話で起こされて秋葉経由

で上野のパセラで歌い、ぞくすの地元で飯を食って俺の終電に合わせて帰るという、おまけ

つきだった。そんな中、ついに前期試験の時期がやってきて・・・。以下秋葉での会話。



らっきー:そういえば、昨日必修科目の試験があったんですよ

しいな :大丈夫なのか? その科目は授業出てるの?

らっきー:いや、一度も出てないんですけど、試験は受けないといけないと思って

しいな :ダメだし…

らっきー:早く起きないといけないんで、目覚ましセットして早く寝たんです。

しいな :だから昨日(チャットに)いなかったのか

らっきー:それで、目が覚めたら、2時過ぎてて、「あぁ、まぁたダメだ…」と思って。

しいな :…

らっきー:結局昨日は19時間寝てました(笑)

しいな :すごい…

しいな :「まあた、ダメだ」って本当にダメじゃねぇかっ!

しいな :少しは俺を見習って真面目に授…

らっきー:見習ってこうなりました

しいな :(笑)

らっきー:(笑)



笑っている場合じゃないだろ、らっきー。単位一つ落としたんだぞ。いや、落としたのは単位

だけじゃなくてもっと大事なものも…。しかし、深いセリフですね。せっかく前日7時に寝たの

に起きたのはいつもどおり2時。授業を全部寝過ごしただけじゃなく、テストまできっちり寝過

ごすとはすごい(ダメ)です。そして、起きたときのセリフが「まあた、ダメだ」。取り乱すわけで

もなく、あくまで冷静に己のダメさを確認している。まるで高名な宗教家のように、悟っていま

す。「まぁた、ダメだ」の「まぁた」は実に痛い。それでも今日もらっきは元気にしている。




〜次元を超えた愛〜



「2次元しか愛せないよ…」

「3次元には興味ありません」

「ボクは嘘も真実も二次元にありますよ」

「この世は二次元が集まってできているんですから」

「違う、ボクはヲタクじゃない! ボクは普通だ! 普通に2次元を愛するんだ」



ちなみに、全部本物のチャットから。そして、ネタではなく、本音です(涙)



〜同人誌即売会前夜〜



「はぁ…緊張して寝れないよ…」

<Xox12> 遠足かっ!(笑

ぞくす、ナイスツッコミ!



〜同人誌即売会にて〜

「ボクはここにいたい!」

「ここは何ていい所なんだろう…」

「肉の壁なんかなかったのに…」

「ボクには壁なんか見えなかったよ」



人間、居場所を見つけると強いようです。それにしても、適応能力高すぎ。最初のイベントで

しっかりなじんでいましたから。しまいには、「ここにいたい!」と言い出す始末(苦笑)。



らっきー:ちゃんと本買ってくださいよ

しいな :いや…、あの肉の壁に入っていくのはちょっと…

らっきー:肉の壁なんてありませんよ。みんな、同じ趣味を持った同士です。

しいな :同士…(絶句

らっきー:さぁ、本買いに行きましょう♪

しいな :おうちかえる(涙)




〜終わりに〜



成長しつづけるヲタク、らっきー。人間の可能性を見せてくれるらっきー。これからも目が離

せません。彼がいる限りDDR茜組も安泰でしょう。がんばれ